Home / 産後ママが気になる身体の話 / 「10年前より元気だよね」と言われたワケ

「10年前より元気だよね」と言われたワケ

骨盤体操インストラクターの杉野です。いろいと書きたいことはありますが、今日は私自身のお話です。お目汚し、失礼いたします(笑) お付き合いくださるとうれしいです。

皆さんは10年前の自分と今の自分を比べてどうですか?

タイトルは、10年ほど前まで勤めていた職場仲間から、最近言われた言葉なんです。「うん!あの頃は病んでたね!(笑)」と即答しました。

10年前、30ウン歳アラフォー独身の私は、針治療やカイロに通うほど酷い肩こり症と、姿勢の悪さが目立つ、常にどこかに寄りかかって立っていたい願望の強い販売員でした。結婚を期に退職し、暇さえあればゴロゴロ横になって過ごす日々。ずっと立ち仕事だったので、とにかく立っていたくないわけですよ。
翌年長男を出産しましたが、抱っこやおんぶのたびに肩が悲鳴をあげるんです。「きっと抱っこひもが合わないんだ!」と数種類の抱っこひもを試すものの、「私のカラダが楽になるものはこの世にないのか?痛いし面倒くさいだけやん・・・」
やがて、息子が8か月くらいの頃には抱っこひも類は一切使わなくなりました。キャリーを使うママたちをみて、「みんな、肩とかしんどくないんかな?」と羨ましく思っていました。そんな頃、骨盤ダイエット体操に出会ったのです!

・・・と、思いがけず長くなったので、続きは後編で。