Home / みんなの健康 / 生きものばんざい!ママ万歳!

生きものばんざい!ママ万歳!

生きものばんざい!ママ万歳!

虫嫌いなママにはいやぁ~な季節
動物界・脊索動物門・脊椎動物亜門・哺乳網・サル目・真猿亜目・狭鼻下目・ヒト上科・ヒト科・モンゴロイド・大和民族・雄♂の茂呂平哉(43)です。
僕はやっぱりヒトが好き!特に女。って、情報はいらないとして。
生きものの中でも「ムシ」系は嫌いですね。特に足がいっぱい付いている奴!動いているのを見ているだけでも卒倒しそう!
中でも嫌いなのがゴキちゃん。そう「ゴ・キ・ブ・リ」。
子どもたちを寝かしつけ、ようやく大人の時間!缶ビールをプシュっと開けて、子どもらに食べられんように隠しておいた酒のアテをおもむろに出し、さてさてDVDでも…と。
「カサコソ…。カサカサ、コソ。ソコソコ…」と嫌なカサコソ音
壁に敵ゴキ発見!新聞紙取り出し、力いっぱい丸めて。照準OK。
ゴキの微妙な触覚の動きに背中が痒くなるのを堪え…
「ウリャ」一撃!!
の、はずが。跳んだゴキが顔面めがけて!!「ニョワァ~っと!!なにしとる!パパ殺す気!かっっ」てな感じ。
小っさなゴキブリ相手に、激怒するホモサピエンスなパパ。ちなみにホモサピエンスは「知恵のある人」という意味。本当に知恵があるのかしら?

8_2015_02_02まずは敵を知る
『蜚蠊』わかるかな?この漢字。ゴキブリよ。動物界・節足動物門・昆虫網・ゴキブリ目のゴキブリさん。僕と一緒なのは動物界に存在しているってこと。
うわ~イヤイヤ。
世界に生息するゴキブリって、どのくらいいるか知っている?熱帯を中心に全世界約4,000 種、総数は誰が数えたのか1兆4853億匹もいるんだってさ。でね。日本には南日本を中心におよそ50種、236億匹が生息するとのこと…。
間違いなく地球はヒトだけのものじゃないってことなのね。
でもこのゴキブリ、動きは速いし飛ぶし跳ねるし、傍若無人な昆虫さんなのね。

よく見かけるゴキブリたち
クロゴキブリ
【外来種】一般家屋や屋外で最もよく見かけるゴキブリ。体長30mmほどで、体はつやのある黒褐色。クロゴキブリその物なのね。「1匹見かけたらその100匹はいる」と言われているけど、この種を含む大型種は動きが素早いので、1日に何回も出会ってしまうこともあるんだって。とんでもない奴!
普通、家に入ってくる経路は、床下通気口や屋根と壁の隙間。床下や壁の中、天井裏から入ってきちゃう。あと配水管が貫通している台所や浴室、洗面所なんかもあり。食べ物のニオイを嗅ぎ付け、室内の空気が洩れる隙間から侵入して、お食事にいそしむわけです。
チャバネゴキブリ
【外来種】成虫になっても体長が15mmほどの小型種で成長が早い。体はつやのある黄褐色。そうこの「艶」がなお気持ち悪いのね。比較的寒さに弱く、人家よりはビルなどの24時間温度の安定した場所を好むとのこと。でも最近じゃ一般住宅も24時間温度管理されていたりするから…。ある意味「ゴキブリ天国」な訳なのね。
環境さえ良ければ驚異的な繁殖力を持ち、日本国内に生息しているゴキブリのなかでは、最も個体数が多いゴキブリと言われている厄介者。
冷暖房が完備されたビル内が大好きで、特に飲食店厨房内には多い所では何万匹という数のゴキブリが生息。家住性昆虫の中でも№1である。
又、クロゴキブリとかに比べて、成虫までの成長期間が短いので、駆除するには非常に難しいゴキブリ。ただし、寒いのが大嫌いなこの種は、-5℃程度に24時間さらすと死ぬとも言われているそうなので、家のゴキブリを全滅させようと思えば、1ヶ月間冬の状態にしておけば、卵も含めて全滅させられるかも…。と。その前にコッチが全滅しちゃいそうだけど。
これらゴキブリたち。殺虫剤に対して抵抗性を持つゴキブリも出現してきているらしいので、なんにしてもマジやばい生き物なのね。

ってことで、「知恵のある人」ホモサピエンスが開発した優れものがコレ!

ゴキブリ嫌いのスーパーヒーローゴキブリキャップゴキブリ嫌いのスーパーヒーロー
ホイホイ式と違うのがコレ。
ゴキブリの大好きな「生のタマネギ」を使用してたホウ酸ダンゴをゴキブリに食べさせちゃう(食いつきが従来商品と断然違います)
食べたゴキブリは陰に行って死んじゃうので、ゴキブリの死骸が残らず知らないうちに、家から消えてしまうので安心(気持ち悪い思いして、ホイホイを捨てる必要がないのね)
価格はチョット高いけど、バツグンの効果が実感できます。

ぼくらのまちのくすりやさんコメヤ薬局