Home / 続コンテンツ / 子どもの「歯磨き」いつから?どうやって?(後編)

子どもの「歯磨き」いつから?どうやって?(後編)

子どもの「歯磨き」いつから?どうやって?

「歯磨き習慣」も大事だけど。基本は「笑顔」の子育て習慣
歯医者さんは「歯」のことを考えてアドバイスしてくれます。が、実生活が伴わなければ、お医者さんの言った通りになんかできない!って、割り切っといてください。ただ、やっぱり可愛いわが子。虫歯や歯肉炎、歯周病なんかにしたくないでしょ??
「歯磨き習慣の大切さ」は、みなさんいまさら詳しく書かなくったって、三十路のママならわかっているという前提で話を進めます。
もう一つ重要なのが「今日歯磨きしなくても死なない」し「おしっこ失敗して死ぬ子もいません」くらいな、大らかな気持ちで挑むこと。そして「歯磨きの大切さと」「年少さんになったら自分でできるように」を目標にしましょう。とにかく焦らない。ママが焦っても子どもの発達は「早まりません」。

10_2015_01_03第一次反抗期の中でもやらなきゃならん時はあるのよ。
「第一次反抗期」の大切さって、知っているかな?実はね乳児期ってママべったりで、ママがすべての世界なのね。でも3歳児以降の「社会性」「行動範囲の広がり」「自主性」を身に着けるために、子どもは「第一次親離れ期」ともいえる行動をとるのね。コレ思春期の第2次反抗期もその差はあるけど要は一緒なんだね。
親が言うことを「イヤイヤ~、ヤダヤダ~」と否定するこの時期は、ちょっとすると「自分でやるの~自分で自分で~」ってな進化を遂げるのね。

その流れを知ったうえで

リアル歯磨き習慣のススメ
まず重要なのは何事も気分転換。歯磨きするときもトイレトレーニングも、ここぞ!というときは気分を入れ替えて、そのことだけに集中して歯磨きして(遊んであげる)こと。

  • 乳児期の歯磨きは、離乳食食べ終わったら「ふれあい歯磨き遊び」。
  • 1歳児は「ふれあい歯磨き遊び進化バージョン」ママのアカペラサウンド付で楽しさUP
  • 2歳児は「歯磨きごっこ遊び」お医者さんごっこの歯磨きバージョンやね。歯磨きだけじゃなくパジャマボタンのチャックやお臍ぶーぶー遊びも入れながら楽しいゴッコタイムを演出。
    終わったら「ママたのしかった~。またご飯食べたらやろうね~」って、サザエさんバリに次回予告をしておく。
  • 3歳は自分で歯磨き。ママチェック&仕上げ。ママも一緒に横で歯磨きできるとなおOK。
    できた時には超ベタ褒め「うわぁ~ママの歯よりきれいぃ~!しかも、いい匂い!」&ママチュー&ハグハグしてあげる。
    重要なのは、年少さんになったら自分でできるようになるかな~っと期待感を持たせてあげるの。そして終わった後のチェックでは「歯と歯の間に食べカスがあると虫歯になってしまう」といた、歯磨きの必然性と気持ちよさ、爽快感などを言葉で説明してあげながら行うこと。

これをしっかりやっていれば、4歳以降は黙ってても、自分でできるようになります。というか本人が歯磨きしないといられない。って感じになりますって。

歯磨き習慣をつけるためのママの秘策

  • 歯磨きをしてあげる前のチャックとして、ママが「イライラしない」こと!
  • ママが「優しい気持ち」「大らかな気持ち」でいること
  • 歯磨き前に、ママが「自分の顔」をチェック。鬼瓦になっていないか?
  • ネガティブワードは絶対用いない「歯磨きしないとバイキン来るよ」「汚い」「臭い」「気持ち悪い」「パパみたいになるよ」など。バイキンじゃなく鬼ならいいですか?とか、わけわからん質問しないでね。
  • おススメのポジティブワード「うわぁお!!真っ白~キレイね」「素敵」「いい匂い」「カッコイイ」「つるつる・ぴかぴか・きゅっきゅしてる~」など、言われた本人もそうですが、言っている方の気分も上向きになりますので、歯磨き終わった後の行動がポジティブに働きます!!

何にしても、楽しいことは自分も子どもも一緒。やられたくないことは子どもにもしない。
歯磨きもしてあげられるのは今の時期しかありません。是非楽しんでくだされ!
ってことで、

歯磨きグッズのおすすめ商品はこちら!

butler家族のオーラルセルフケアのための、バトラーエフシリーズ
「予防」だけでなく「予後(治療後の経過や状態)」の口腔ケアにまで。バトラーエフシリーズは家族全員の葉やお口を守りたいと考えている人のためのセルフケア製品です。

←前半はこちら

ぼくらのまちのくすりやさんコメヤ薬局