Home / みんなの健康 / 子どもの「歯磨き」いつから?どうやって?(前編)

子どもの「歯磨き」いつから?どうやって?(前編)

子どもの「歯磨き」いつから?どうやって?

歯磨き嫌いは誰のせい??言わんくたってわかるやろ!
涼しいのを通りこして朝夕はめっきり寒さを感じる季節ですね。子育てナビゲーターの茂呂平哉です。 風邪なんかひいてない?今月は、子育て広場でもよく質問される「歯磨き習慣」についてです。 どうですか?お宅は上手にできていますかね?この「歯磨き習慣」をつける時期が丁度あの時期なの。子どもを育てるママの多くが通る2個目のハードル「第一次反抗期」(1個目は?って、母乳・離乳に睡眠不足)これもまた通り過ぎちゃえば大したハードルでもないんだけどね。初めての子育ての時には「◯してやろうか!」って言いたくなる時もあるよ。実際。けどね、ほんとにやっちゃうと冗談アルマジロになっちゃうので、ココではそうならないためのアドバイス。

歯磨き習慣のスタート!っていうか…まずは「ふれあい歯磨き遊び」
あらかじめ言っときますが、成長発達は個人差あるからね!!自分の子が「早い」とか「遅い」とかあんまり気にし過ぎないでくださいね。
生後6か月:歯が生えはじめるのが生後6か月くらい。下の前歯が2本くらい生えてくる頃よね。
おおむね1歳:前歯が上の歯4本、下の歯4本の計8本って感じの時期
1歳6か月:第1乳臼歯(にゅうきゅうし)が生えてきます(12本)
2歳6か月:乳歯が生えそろう時期(20本)
歯磨きのスタートは、6ヵ月~1歳くらいが目安って、よく聞くと思うんですけど。この時期はちょうど離乳食期でもあり、舌の使い方も変化する時期です。赤ちゃんと言えば「よだれ」のイメージがありますが、大人と違い、この唾液(だえき)の自浄作用が保てるので、「歯をみがく」ってことよりも、「慣れさせる」「習慣づけ」の感覚で思っておいた方がいいです。
1歳以降は早かれ遅かれ離乳食から通常食に切り替わりますし、お子さんによってはお菓子も食べるようになるので、気持ち的には『ふれあい歯磨き遊び』ぐらいな気持ちでいてください遊び』ぐらいな気持ちでいてください

10_2015_01_02問題の「魔の2歳児」は『歯磨きゴッコ遊び』で乗り切る
2歳半でちょうど乳歯が生えそろう頃なので、親的にも歯磨きをそろそろ本格的にスタートしたいですよね…。と言いたいところなんだけど。
この2歳~3歳は「歯磨き習慣」に加えて「トイレトレーニング」の時期でしょ?で、この時期はもう一つ厄介なのがあって、「ムラ食い・遊び食べ、イヤイヤ・ヤダヤダ期」。
そうなんです。この時期が魔の2歳児「第1次反抗期」がちょうど重なる年齢なのね。
無理して何でもこなそうとするママって多いのね。だからこの時期のママって「眉間に縦ジワ」できちゃっている人多いのよ!いやホントホント!
イヤイヤ・ヤダヤダ期の子どもに対しては「歯磨きゴッコ遊び」というくらいの気持ちで、寝る前には「おしっこ」と「歯磨きゴッコ」そして「絵本を読んで」寝る。というルーティンワークを作っちゃう。そうね。この時期の歯磨きは「ベビマ」するくらいな気持ちでいといてぜんぜんOK。当然ごっこ遊びなんで、ママは遊びであることを念頭に置いてください。大体失敗するママは眉間にしわ寄せて、鬼瓦のような顔して、子どもを羽交い絞めにして「早くするよ!ほら口開けて!」といった感じ。自分が同じことされて「歯磨きする習慣」が身に付く??付かんやろ。そこだよ。

後半はこちら→

ぼくらのまちのくすりやさんコメヤ薬局