Home / 続コンテンツ / 「乳幼児の入浴とスキンケア」風呂ニケーション育児術 その2

「乳幼児の入浴とスキンケア」風呂ニケーション育児術 その2

banner09_03

moku01OK!じゃ、まずは浴室の室温チェック。

寒すぎず、暑すぎず。裸になるんだからここも気を付けて。新生児は怖がりなの。だからいきなり脱がしてじゃぼっと入れるとびっくりしちゃうよ。泣いちゃうよ。泣くと大変だよ。成るべく泣かせず、ビビらせないのがコツやね。
だから、まずは産着を脱がした後、少し抱っこ。そして胸からおなかにかけて沐浴布をかけてあげると安心してくれるのだ。

moku02ここが大事!お湯の温度

熱いお湯は赤ちゃんに負担がかかりすぎちゃう。大人がちょっとぬるいなと感じるぐらいの湯温にしましょう。
夏なら38℃くらい、冬なら39~40℃ぐらいが目安かな。(沐浴で体温より1℃上昇することで免疫力もUP、血行もよくなるのよ)

熱いと泣いちゃう、冷たくても泣いちゃう。入れる前に、まずはパパママが腕を入れてくぐらせて、グル~っとかきまぜ、絶妙な湯温を作ってあげる。(慣れてくると、腕のくぐらせ感で温度がわかり、わが子の気持ち良い~って表情が引き出せます。この表情がたまらなく可愛い!!この恍惚の表情が見たくて、風呂係を買って出るパパも多いのだ)この辺はもう、わが子のためにマニアックにお風呂ドリップ(フロドリ)を楽しみましょう。

ちなみに豆知識
洗いたてのタオルについている雑菌は19万個!2日連日使ったタオルだと?その数がなんと1700万個!!に増殖しちゃう。1週間使い続ければ、100億個を超えるのだとか!
これは何もバスタオルだけじゃなく、ガーゼハンカチにも言えることだからね。なので、赤ちゃんには洗い置きしたものを使おうね!

1.まずは、無添加石鹸できめの細かな泡立て、そして泡をボールにためておく。

赤ちゃんのお肌は、大人の皮膚の約半分。大人の皮膚でさえ表皮は0,2ミリという極薄の組織ですので、赤ちゃんには念には念を入れて、泡でなでるように洗ってあげて!たまに、ガーゼハンカチでゴシゴシしてしまう人や、ナイロンのボディータオルなんか使っちゃう人、聞きますけど。絶対だめだよ!

moku042.抱っこ姿勢から、静か~に湯船に近づける。そんでゆっくりとお湯で濡らしたガーゼハンカチで少しずつ、湯船の温度の慣れさせて、体を少しずつ下半身から湯につけていく。

この時のポイントは、赤ちゃんの表情を見ること、ビビりがなく、気持ちよさそうな表情ならOK。そして胸からおなかにかけたガーゼタオルを先に濡らしてあげたほうがGOOD!

3.赤ちゃんの表情を見ながら作業
4.赤ちゃんを支える手で、耳にお湯が入らないように、両耳をふさぐ。手が小さいママは片方ずつでもOK.。洗う時に少し傾けるとやりやすいです。
moku055.まずは顔。目元、口元、Tゾーン

この時のチェック、目やに、口周りは案外おっぱいカスがあったりします。新生児~3カ月未満の赤ちゃんはTゾーンが脂っこい子がいますんで、ここもナデナデ。決して強くコシコシと擦らない。沐浴の間は、顔に石鹸使わなくてもOK。
ただし、お子さんによっては、この時期、皮脂が多く、ニキビのようなぷつぷつが出る子もいます。気になるときは

moku066.ほんで頭、耳、耳回り、首の付け根に移動

頭は力を入れず、泡でサワサワ~って感じで優しーく。頭を支える手の親指と小指で、耳を押さえてお湯が耳の穴に入らないようにしてあげるといいよ。
個人差もあるけど、頭が妙に脂っこい子は軽く手でなじませた石鹸泡でさらっと洗い、流すだけでも、OK。
基本小さいうちは、顔周りは指の腹でかる~くふきふき。ガーゼハンカチはあくまでの水滴をふき取るために使ってください。
耳回りも丹念にチェック。この時期、パパママもおっぱいの上げ方が上手?ではないので、飲みこぼしだったり、ゲップ失敗で吐かせちゃったり・・・。まま、そんなこともあるんで、首周り、顎下のしわの部分もちゃんと見てあげてね。


7.足回り、足の指の間、最後に股間&お尻まわり

足の指の間も洗ってね。歩いてはいないけど、指の間はけっこうゴミカスたまります。
初心者パパママがちょっと気になる股間まわり。
男女ともに、うんちの替えの際、お尻ナップできれいに拭いたつもりでも、きっちりとれていない場合がありますので、性器、肛門周りは要チェック。
男の子はチンチン&マタマのスジスジもきれいに、チンチンの先のチョイ皮かぶったとこ。カスカスがたまることもあるので優しく先を洗ってあげる。
女の子はガーゼで優しく指のはらで、チョンチョンさんのスジに沿い洗ってあげましょう。
女の子の場合は、特に肛門と性器が密接しているので、やさしくしっかり洗ってあげてくださいね。カスが残っていると、赤く炎症を起こしちゃったりもしますんで。

moku098.最後に背面で背中周りと、お尻周辺

寝てばっかりの新生児期は、背中もあせもができやすい個所なんで、要チェック!

moku109.ここまでで大体5~7分くらい。赤ちゃんのぼせちゃうので、あんまり長湯はさせないでね。

moku1410.最後のここ大事!急に持ち上げない。ゆ~っくりと引き上げて、タオルで包んであげる。

赤ちゃんって小っちゃいでしょ。風呂で血行が良くなったときにヒュっと持ち上げてしまうと、貧血状態になっちゃうの。優し~く、ゆ~っくりびっくりさせないように、包み込んであげてね。

11.最後の最後のお風呂仕上げ

お風呂上りは清潔で柔らかなタオルでふんわり優しく拭きあげてください。柔軟剤使った柔らかほんわかタオルがいいね。

ちなみに豆知識
赤ちゃんのうちは、頭のてっぺんがぺこぺこと柔らかいよね。頭部の前面が大泉門、後方には小泉門ってのがあるんですけど、赤ちゃんが生まれやすいように頭蓋骨が柔らかくなっているんね。なので、頭を拭くときも優しくほわ~と拭いてね。
着替えの産着は、あらかじめ2枚重ねで、すぐに着せられるように、タオルの横に置いておくと、拭きあがったらそのまま横にスライド移動させて、テキパキできちゃいます。

moku11
12.最後の仕上げ

忘れず、やってほしいのが沐浴・お風呂のあとのお臍の処置。毎日するんだよ。お臍処置の目的は、感染防止お臍の乾燥、お臍の観察なのです。
お臍処置の前に、一応手を洗いましょう。お臍を指で開き、綿棒で水分を拭き取り、退院時に病院からお臍の処置セットがわたされていれば、セットの中にある消毒用アルコールを綿棒に付け、お臍を少し指で開き、お臍の中を消毒。余分な消毒用アルコールを綿棒で拭き取りましょう。
めんどくさがっちゃダメなのよ!

よっしゃ、ここで要注意事項。いくよ!
・おっぱい直前の空腹時、おっぱい直後の満腹時は時間を空けてね
・機嫌の悪いとき、眠そうなときも止めておこう。そうなる前に入れる。まあ慣れてくればわかるから。
・体温を測り、熱があるときは中止。異論ないでしょ?
・なるべくなら毎日決まった時間のほうが楽だよ。育児は何事も時間通りのルーティンワークがおススメ!いやいや本当だから。
・ベビーバスなら風呂場じゃなくったっていいんだよ!若いパパママで風呂なしアパートの人は、台所?もあり。ただ使用前使用後の衛生管理だけはちゃんとやろうね!あと室温!気を付けてね。

moku15

今回の赤ちゃんの沐浴で撮影協力してくれました。
慶維奈(ケイナ)ちゃん7月8日生まれ(撮影時:生後1カ月半)とそのママ。
本当にありがとうございました!

 

ぼくらのまちのくすりやさんコメヤ薬局