Home / みんなの健康 / ママSOS!夏の体調不良

ママSOS!夏の体調不良

ウダるような暑い夏。ひょっと気を抜くと色んな体トラブルに見舞われます。特にこの時季、パパ&ママに気をつけてほしいのがクーラーによる体温調整の変化。
どうしてもこの季節クーラーの効いたお店や会社、社内からお外に行くと… ダル~んとした、なんとも表現しにくい体のだるさ、誰しも経験ありますよね。僕はこれのおかげで大丈夫。

めんどくさい現代病「クーラー病」どうする?このダルさ。

クーラー病って

暑い夏にも寒い冬にも自然の環境に対応できるような構造になっている人間のカラダ。しかし、長時間クーラーのかかった場所にいたりするとクーラー病にかかりやすくなるんですって!
暑くてムシムシしている外から、クーラーの冷えた場所に入ると、暑い外にいる間は、暑さに対応できるよう、体温を調整する機能のある自律神経は、急いで気温に対応できるように調整してくれますが、それを一日に何度も繰り返していると、自律神経に負担がかかり、体調に異変が。
血液の流れやホルモンバランスに異常が出て、足腰の冷え、肩こり、頭痛、手足の疲労感、腹痛、神経痛、食欲不振、生理不順などカラダのだるさなどといった症状として表れるのです。これがクーラー病!!

真夏のメジャー病「クーラー病(冷房病)」対策

外気温と室温の差を5度以内にする
 クーラーの温度調節チェック!温度設定を変えてくれない上司には吹き矢を用意

会社やお出かけの際は1枚羽織るものを用意しておく
 OLママさんは足掛けも◎とにかく温める。本当は腹巻してほしいくらいなんだけど。

温かい飲み物を飲む
 コーヒーじゃない方が良いです。僕の個人的なおススメは昆布茶

シャワーよりは断然お風呂!
 雑誌なんかで半身浴とか書いているけど、子育て家族にそんな暇はないでしょ!ね。それを考えるとやっぱお風呂。ただ風呂上がりに汗かいちゃうから嫌かもしれないけど・・・

できればクーラーをつけっぱなしで寝ない。
 熱帯夜は無理でしょ。寝られんもんね、クーラーないと。28度くらいに設定してON・OFF繰り返す感じがいいんじゃないですかね。子どもにも良くないから・・・でもね~汗かいてアセモになっちゃう可能性もあるからね~。
ただ一度クーラー病になってしまうと、楽しいはずの夏が本当に辛くなっちゃいます。そうなる前に、自分でできる対策をしっかりして自分のカラダを守りましょう

なっちゃった!もしくはなっちゃいそう!

そんな方には、茂呂平哉おすすめ!絶対コレ!!

DSC04945レバコール

なっちゃう前からレバコールを毎日20mlお湯割りで飲むのがおススメ。
僕も飲んでるけど目覚めが良く、クーラーつけっぱなしの時の頭の後ろがニブ~く重~痛~い感じがなくなってきます。
これ、他にもいろんな効果があるんで絶対おススメ!僕は去年から飲んでいるけど、今年は花粉症の症状出なかったよ!いやいやホントに。
ちなみにマタニティママも授乳中の方も飲めるから安心!
お酒好きのパパにも飲ませてあげて!翌朝の体が全然違うよ。ホントだってば!!

→ちなみにレバコールと一緒に飲んでほしい商品がコレ!

 

ぼくらのまちのくすりやさんコメヤ薬局