Home / みんなの健康 / ブーツの季節。足のニオイ大丈夫!?

ブーツの季節。足のニオイ大丈夫!?

年始早々こんな記事でごめんね!
みんなどうしてます?ブーツのニオイ。OL子育てママの場合、通勤時はブーツ。職場ではパンプスって人も多いのでは?ブーツ履いて車に乗ると、どうしても最初は寒いから車内ヒーターをガンガンに暑くしちゃって、会社に着くころには足ムレムレ。退社して保育園にお迎えに行くのも一緒のパターン。どっちにしてもムレムレのクサクサ。脱いだ後の玄関のニオイ。パパや子供のせいにしてません?
忘年会や新年会、ママ友とお食事って時に「今日は楽ちんだからお座敷で~す」なんて言われた日には・・・「めっちゃ憂鬱」靴下に穴空いていたとか、ストッキングが伝線していた、なんていうどころじゃないのね。一番最悪なのは掘りごたつで暖房付。臭うんだよね~。やばいどうしよう!!!!
「なんか臭わない?」なんて言われた時には・・・

なぜ臭う?足のニオイ
そもそもなんで臭うのか知ってます?実は足の裏にはカラダのほかの部分よりも3~10倍の汗腺(エクリン腺)が集中しているんですって。すごいですよね。それも両足で1日にコップ1杯、約200ccの汗をかくと言われているのです。通りでブーツの中があんなになるわけですわ。そしてエクリン汗腺とは体温調整してくれる大切な汗腺で99%が水!ということは?基本的に汗そのものは「無臭」ほとんど臭いはないっちゅ~ことです。
じゃなぜ臭う?ってこと。実は臭いの原因となるのは、表皮ブドウ球菌やいわいるバクテリア、コリネバクテリウムといった細菌なのです。これらの細菌が汗と一緒に流れ落ちた古い角質などの成分を分解し、あの嫌な臭いを発生させるっちゅ~わけです。とくに、ブーツやストッキングは通気性が悪く、高温多湿になりやすいため、足が蒸れる。これが雑菌をより一層繁殖させて、臭いをさらに増強させるというのです。そうなのね。ストッキングにブーツのパッケージングは、細菌にとっての最高のパラダイス!!楽園を提供してたのよ。
さらに怖いのが、足の蒸れは「水虫の原因」にもなる。うわ~最悪!!!!
そうなのよ!あなたの臭いブーツは雑菌だらけ!ちゅ~ことよ。

じゃ~ぁ、どうしたらいいのよ!
って、あなたのために、足の臭い対策と解消方法を伝授しちゃおうと思うんだけど…。まず、一般的なママの足の臭い対策は次のようなものじゃない?

  • ボディーシャンプーで体と一緒に足もちゃちゃ~っと洗う。
  • 足のニオイが「やばい」って気が付いたときに除菌・消臭スプレーを「ブショ~」っと吹きかける。
  • 靴を脱いだら「臭~ぃ!」って時に、消臭剤を入れて一晩置いて、次の日また履く。か、ファ○リーズ。

どお?こんな感じじゃない?これね。ダメダメパターンなのね。
じゃあね。お勧めの方法を書いちゃいます。

1_2015_01_02

1.まずは足が蒸れない努力
・足の蒸れを防ぎ臭いや水虫の発生を抑える靴下を買う。
・会社やオフィスでは、見えないとこでスリッパやサンダルを履く。
・今日は新年会ってときには、なおのこと通気をよくする。

2.靴は3足以上のローテーションで履く力
靴を長持ちさせるためにもいいことだよね。これ3足でローテーションだと中2日は靴が休憩できるんで、蒸れた靴も、元の乾燥を取り戻せるし、においがしみ込まない。

3.本家本元。足をこまめに洗って清潔に!
あたしのおすすめは「無添加石鹸BINKAソープ」だけど。まま、要は石鹸を使用する。保湿成分が多いボディーシャンプーや石鹸を使わない。なぜなら保湿成分が含まれているボディーシャンプーやら石鹸って、必要以上に足を保湿しちゃって、靴の中で蒸れやすくなっちゃうから。 で、足の洗い方だけど、足を洗うときは、指の間、かかと、くるぶしもしっかり洗う。「面倒ぉ~くさ~」って人は、臭くなってください。

4.足の古い角質を落とす(やり方が重要)
汗と一緒に流れ落ちた古い角質が、細菌によって分解されて、あの嫌な臭いになるって言ったでしょ?だから普段から足の手入れをしっかりして、足全体の古い角質を減らしておけば、足の臭いを抑えるちゅ~ことね。古くなった角質は、手で軽くこすって落とす。必要以上にゴシゴシしない。軽石とか足裏ゴシゴシ器なんて絶対だめよ!逆に皮膚表面に傷つけて、最悪「み・ず・む・し」になっちゃうよ。

5.足を洗った時の最後の砦
前日夜にお風呂入って、足を洗って、乾燥したらこれを塗るの。

DSC07609オドレミン
制汗剤であるこの商品。多汗症の治療でも使われる塩化アルミニウムを含んでいます。汗腺を物理的に塞ぐことで、過剰に出てしまう汗を抑えることができる優れもの。
明日新年会!とか、座敷でママ会!って時の前日に塗っておくと安心なのだ!

ぼくらのまちのくすりやさんコメヤ薬局