Home / 子育て生活 / この夏のあせも対策を教えちゃいます!

この夏のあせも対策を教えちゃいます!

夏に急増するお肌トラブル こんな猛暑に汗かくなって方が無理でしょ!
子どもは元気が一番。夏はやっぱりプール遊びに、海や山、いろんな経験をさせてあげたいですよね。 ただこの時期多いのが肌トラブル。 子どもだけじゃなく、大人も気をつけたい夏のスキンケア特集。

猛暑の夏=アセモ対策

夏に起こりやすい皮膚病の1つに「あせも」があります。子どもによくみられますが、汗を多くかく今の時期は、大人も油断はできません。日常生活のちょっとした注意で予防は可能です。

紅色汗疹(こうしょくかんしん)って何?赤い水疱とかゆみが特徴

あせもは、医学的には「汗疹(かんしん)」というそうで、この言葉からわかるように、あせもの発症と大きくかかわっているのが“汗”なんですね。
私たちの皮膚には約200万個のエクリン汗腺があり、暑いときには、ここから汗を出して体温を調節しています。ところが汗をかいたまま放っておいたりすると、アカやホコリが汗腺の出口に詰まってしまうことがあります。すると汗が体外に出ることができなくなって、汗腺にたまって炎症を起こしちゃう。これがいわゆる「あせも」なんですね。
あせもがよくできるのは、髪の毛の生え際、ひじの内側、首筋、脇の下、ももの内側など、皮膚と皮膚が接触する部分。子どもは全身です。特に紙パンツだと股上やウエストのゴムのあたりも。
あせもは一般に大人よりも子どもに多くみられます。それは大人と子どものエクリン汗腺の数は一緒なのに、子どもは体が小さいのでエクリン汗腺の密度が高く、しかも新陳代謝が盛んでたくさんの汗をかくので、どうしても汗がたまりやすいんだそうです。
でも大人でも、太っていたり、高温多湿の環境下で仕事をしていたりすると、あせもができやすくなるというから要注意!

あせもには、大きく2つのタイプがある。

水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)

初期のあせもで、“白いあせも”ともいわれます。まだ炎症が起こっていない状態で小さくて透明な水疱ができます。この段階で汗を拭くなど適切な対処をすれば数日で自然に治ります。

紅色汗疹(こうしょくかんしん)

水晶様汗疹がひどくなった状態で、炎症が起こり、赤いブツブツができ、チクチクと痛がゆくなります。普通あせもと呼ぶのは紅色汗疹で、かゆみを伴うため、時にはかき過ぎて傷から細菌が入り、伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)<とびひ>を引き起こすこともあります。
あせもは、軽症であれば皮膚を清潔にし、市販の軟膏などで治療します。症状によりかゆみを抑える抗ヒスタミン剤や抗炎症剤を配合しているお薬があるので、薬局で相談しましょう。何日たっても治らなかったり、炎症やかゆみの強いときは皮膚科を受診しましょう。また、とびひになってしまった場合は、ほかの人にもうつる場合がありますので、プールなどはNGになっちゃいます。

あせもになっちゃったら・・・この2つ!!

局部にはこっちがいいの!
DSC04941

シオノギPV軟膏

アンテドラッグステロイド配合/しっしん,皮ふ炎治療薬 アンテドラッグステロイドを含む4つの有効成分を配合し、しっしん,かゆみなどにすぐれた効きめを発揮します。
「シオノギPV軟膏」は皮ふ保護作用の高い軟膏タイプ、「シオノギPVクリーム」は使用感の良いクリームタイプです。 アンテドラッグステロイドとは アンテドラッグステロイドとは、皮ふ表面の患部で効果を発揮したのち、体内に吸収されると作用の弱い物質に変化する性質を持つ成分です。両製品は、アンテドラッグステロイドの一つであるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを配合しています。

全身、広範囲な塗布はコッチのアイテム!
DSC04937

タクトローション

タクトローションは・・・
●広範囲に塗りやすく、しかも目立ちません。
(無色~微黄色のさらっとした液体です。)
●乳幼児や汗っかきの人にできやすいあせもに効果をあらわします。
●虫さされなどによるかゆみや皮膚炎に効果をあらわします。
あせも、かゆみ、皮膚炎、虫さされ、じんましん、湿疹、かぶれ、ただれ、しもやけ

あせも予防の基本は清潔にすること

あせもを予防するために、汗をかいたら蒸しタオルや冷たいタオルで拭き取ったり、シャワーで洗い流したりしましょう。入浴時は、石鹸を使って、首筋や脇の下など皮膚がこすれやすいところを念入りにやさしく洗いましょう。木綿など吸湿性の優れた素材の肌着を着て、汗をかいたらこまめに着替える。これが大事。 子どもには吸水性の良いシーツを使ったり、ベビーパウダーを使うのもOK。ただし手でこすり合わせて、軽くなでるようにつけてあげましょう。あせもができているときはつけ過ぎると汗腺を詰まらせてしまい、かえって逆効果になることがあるので、要注意。

お肌を清潔に保つならコレが絶対おすすめ!
DSC04942

オードムーゲ

汗をかいたとき、かきやすい時期にコレGood!べたつきが気になったらその都度、オードムーゲを含ませたコットンでふきとるだけ。あせもや湿疹、かゆみが防げます。とくに、首元、手足、下着かぶれなどの、皮膚の弱い部分にも使えます。薬を塗る場合も、ふきとりをしてから塗ると、浸透率が上がり効果が出やすくなります。但し、かきこわしなどで傷になっている部分はしみるので注意してくださいね。 小さなお子様からお年寄りまで使える安心の成分ですので、赤ちゃんのおむつかぶれやあせもの予防などにもおすすめです。
また、全身に使える薬用ローションですので、ボディーリフレッシュとして頭から身体のすみずみまで使えます。まさに万能薬用ローションですね。


 

子どもの場合
プールや噴水で遊んだあとや、お風呂上りにもぜひ使って!
ママの場合
大人ニキビにも効果大!とくに突然できちゃった~ってニキビにいいです。 保湿効果もあるので、夜のお風呂上りにもぜひ!
パパの場合
夏の男臭&加齢臭予防に汗かき箇所にさっと人ひと吹き!めっちゃいいです。 日焼跡にも使えるこのアイテム。外仕事でお肌が赤くなったらオードムーゲ!

 

ぼくらのまちのくすりやさんコメヤ薬局